アダルトチルドレンのチェックについて

皆さまは『アダルトチルドレン』と言う言葉を聞いた事はありますでしょうか?最初に言っておきますがこれは病気ではありません。ある症状の事を言います。先ず最初にどの様な症状の事を言うのかを説明しておかなければいけませんね。
皆さんの周り、または皆さん自身も含めて社会の中で何か生きづらさを感じている人はいませんか?例えば会議の場や人と話している時に、本当は言いたい事があるのになかなか言えなかったり、またはそもそも人とのコミニュケーションを取るのが下手でグループに入って行けない。パーティーや飲み会の時に気がついたら1人になっている。後は物事を何でもネガティヴに捉えてしまい、全部自分が悪いんだと、思ってしまったり。ざっと記載しましたがこれがアダルトチルドレンの症状です。大切なのはこれらの症状がある場合は恥ずかしがらずに自分の症状を理解すると言う事です。
どうですか?これらの項目に当てはまっている人が周りにいたり皆様方自身も大丈夫でしたでしょうか?そう言えば・・・と思った人はどういう時にどう生きづらさを感じたか、自己分析をしてみましょう。
今度はより深く皆様の過去において、幾つかの質問をしてみたいと思いますので、ぜひご一読下さい。上記の項目との関連性が分かってくると思います。・幼児の頃、両親が怒られた後に母親からも父親からもフォローがなかった。
・親の絶対的権力が凄くて自分の意見なんて言えなかった。
・親から手を上げられた事があり、その後の心のケアがなかった。
・今思うと親のストレス発散の為に良く怒られていた。・良く兄弟や親戚と比べられ、あんたはバカだと言われていた。
・虐待を受けていた。
・親からギュっと抱きしめられた事がなかった。
もう少しあるのですがどうでしょうか?
結構当てはまった場合はそれらが原因でアダルトチルドレンになってしまった可能性が高いです。そしてこれらのチェック項目に共通しているのが親の愛情を受けていないと言う事です。果敢、しかも心が敏感な時期に親の愛情を受けないで育てばこれは家庭の温もりを知らない事になりますので、家族間でさえコミニュケーションが取れていなかったので、社会に出てもおのずと人との交流は苦手になりますし、どうしたら良いかが分からなくなってしまいます。また、何を言っても親の圧力で押さえつけられてしまっていたのであれば、自分の考えを言うという動作を学ばなかった訳ですので、社会に出た時に全ての人が親の様に思えて恐縮してしまうのも当たり前だと思います。
以上がアダルトチルドレンの症状と過去にアダルトチルドレンになり得る環境にいたか?のチェック項目になります。この結果から分かることは今の症状に対する原因が何処にあったかです。根本的な原因が分かれば心苦しいかも知れませんがその原因と真っ向から立ち向かい解決策が見いだせるはずです。皆さんが大人だからと言って恥ずかしがる事はありません。今までの自分と別れを告げて新たな自分になる為にも原因を叩きのめし、頑張ってアダルトチルドレンから卒業しましょう。
26年間、アダルトチルドレンで苦しんだ男によるアダルトチルドレン専用・トラウマ除去プログラムすべての原因は「親」プロに頼む必要はゼロ。精神科医やセラピストも知らない、人間の原始的な心理に基づいた『ある方法』を5分間行うことで生きづらさをとり除き、アダルトチルドレンから回復する方法です。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法は「知らないことを知る」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!
心の苦しみを乗り越える最後の方法

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)