準備中 アダルトチルドレンの人は、突然泣き出したり怒り出したりしてしまう場合がある人もいます。これは感情のコントロールができないことが原因です。

悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法は「知らないことを知る」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
→ 「サヨナラ・モンスター」 ←

アダルトチルドレンの人は、突然泣き出したり怒り出したりしてしまう場合がある人もいます。これは感情のコントロールができないことが原因です。

そして、感情のコントロールが出来ない自分に戸惑ったり、自分を否定してしまうと、人間関係を築くことも難しくなっていくので、まず自分が感情のコントロールが出来ないのだという現実を受け入れるようにしましょう。

感情が作り出される仕組み

あなたが感情のコントロールが出来ないのなら、まず、感情が作り出される仕組みについて理解しておく必要があります。感情が作り出されるのは、実は「解釈の結果」なのです。このことを最初に言った人が米国のペンシルバニア大学の精神科のアーロン・ベック教授だと言われています。

僕たちの感情は勝手に出てきているのではなく「物事を解釈した結果、感情が生み出されている」ということなのです。つまり、同じ物事や出来事であっても、「解釈が変わると生まれる感情も変わる」ということなのです。

解釈する過程のことを認知と言う

解釈する過程のことを「認知」と言います。その認知が歪んでいると解釈する過程も歪んでしまう。歪んだところから作られる感情もまた歪んでしまう。だから、コントロールが出来ない感情が生み出される原因にもなるのです。

以下、準備中

 

 

 

 

 

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】
機能不全家庭に育ったアダルトチルドレンの虐待のトラウマを解消できる方法【虐待根絶マニュアル】です。

こちらは、虐待のトラウマを克服した専門カウンセラー岡田ユキさんという方が制作したマニュアルで、2898人以上の被虐体験者のトラウマを解消してきた方法です。

虐待を受けた人の心を本当の意味で深く理解できるのは、自分も虐待を受けた経験を持ち、そのトラウマを克服できた人だけです。

【虐待根絶マニュアル】の特徴
●なぜ虐待が起こるのか?虐待の実態が理解できます!
●自分を虐待してきた家族への対処法がわかります!
●「虐待」と「躾」の違いを知ることができます!
●恋愛、夫婦、親子、上司部下などすべての人間関係が改善します!
●岡田式AC判別法により、自分に合った治療法がわかります!
●セックス依存症、リストカットなどを克服することができます!
●「虐待の負の連鎖」を断ち切ることができます!
●自分自身への罪悪感が消えて、人生が好転します!

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)