アダルトチルドレン克服

アダルトチルドレンは機能不全家族の元で「感情的虐待」などを受け育ったことによって、成人しても内心的なトラウマを持つといった考え方

アダルトチルドレンの恋愛の難しさ

プラス感情トレーニング「emotion plus」
プラス思考になるための簡単なメールトレーニングです。
「料金はいくらでしょうか?」
「いいえ、お金は一銭も頂きません。」
(笑ゥせぇるすまんではありません 笑)
アダルトチルドレンの恋愛の難しさ

以下の文章は、アダルトチルドレンの人が書いたものです。

私はアダルトチルドレンです。大学での心理学の授業を受けて気が付きました。それからずっと、アダルトチルドレンについて勉強し、闘っています。その頃よりはアダルトチルドレンとうまく付き合えるようになりました。

長い間、恋愛に興味はありませんでしたが、自分がアダルトチルドレンだと気がついて、しばらくしてから初めて恋愛をしました。しかし、恋愛はなかなか難しいです。相手に依存してしまい、絶対的な愛を求めてしまい、相手が愛してくれたとしても、それが信じられないからです。歪んだ認知の環境で育ち、それが普通だと信じてきたので「認知の歪み」が強いという状態です。

まず、自分のことが嫌いなので、人のことを好きになるのも難しかったです。自分が嫌いだと、何もかも嫌いになってしまいますし、小さい頃のトラウマでアダルトチルドレンなわけなので、人間不信なのです。特に、父親の影響で、男性不信なので、男性を好きになるのは難しいです。

私が恋愛を初めてしたのは、自分でもなぜなのかよく分からないのですが、色々追い詰められ、絶望し、何に助けを求めていいのか分からなくなり、したことのない恋愛をしてみればいいのだろうかと、少しダメもとみたいなところがありました。そのとき付き合った人は、今の旦那ですが、優しかったので、すぐに信じてしまいました。話を丁寧に聞いてくれました。私のことを大事にしてくれました。遠距離だったのに、遠くまで私に会いに来てくれました。そんな行動によって、私の自己肯定感が高まり、私も恋愛できるようになりました。どちらが先なのかは分かりません。

結局、結婚したのですが、結婚してからも、アダルトチルドレンが恋愛、結婚生活の邪魔を続けたような気がします。愛されているのか信じられなくなるのです。旦那が仕事に熱中していたり、趣味に没頭していたり、会話してくれなかったりすると、私はアダルトチルドレンで自分に自信がなく、自分を愛することができないために、普通の人以上に、愛情を示してほしくなるようです。

私も、普通の夫婦が、いちいち愛情表現しないでも、夫婦として成り立つことは分かるのです。ですが、私は、アダルトチルドレンで中身が子供なので、旦那に父親のような愛情を求めてしまいます。私は子供時代に、親からの愛情が不足していたからです。しかし、旦那は、私のことを妻として見ているので、私のことは娘ではないので、父親にはなれないのです。 そこにギャップがあり、うまくいかないようなのです。

私は、そのギャップに苦しみました。愛されている実感がないのは辛いのです。だからと言って、自殺未遂や自傷行為をしたりして、旦那の愛情を確認するのはいけないことだと分かっています。浮気して確認するのもいけないと分かります。私は、旦那に変化を求めないで、自分が変わるしかないのです。自分の考え方を変えないといけないのです。

たとえ、旦那からのはっきりした愛情表現がなくても、一緒に住んでいること、私が作ったご飯を食べてくれていること、離婚しないでいてくれていることに感謝して、日々を過ごしていきたいです。少しずつそれができるようになりました。これからも頑張ります。アダルトチルドレンでも恋愛はできると思います。

如何でしたか。上記の文章は僕のホームページの会員に書いていただいた文章です。

大事なことは、人を変えても意味がない。変わるのは自分なんだってことです。そしてアダルトチルドレンの人は認知の歪みが強いので「認知の歪みの修正」も必要だということ。認知の歪みが修正されると心が軽くなっていきます。認知の歪みがストレスを生み出して様々な病気の原因にもなるのです。

変わるという事は「自分を自分で癒して回復すること」です。それが「最短で最善の道」です。変われた分だけ恋愛も結婚も人生も素敵なものへと変わります。アダルトチルドレンの人は、感情の虐待を受けてきたと言われます。だからこそ心の傷を癒して回復していく事が必要です。

アダルトチルドレンの人はお人好しで優しいからアダルトチルドレンとして生きてこれたのです。そうではないのならとっくの間に抜け出せていると思います。「自分を犠牲」にして機能不全家庭で「家族を支えていた」面もあるのです。だからこそ、これからは自分を大切にして生きていくことが必要です。

アダルトチルドレンの人はなぜ恋愛が難しいか

「恋愛」というのは文字通り「恋」から「愛」へと変えていくものです。恋は与えてもらうもの。愛は与えるもの。そして実は恋には賞味期限があります。永遠の恋なんてありません。恋のドキドキは「脳内物質によるもの」です。つまり愛を知るために脳内物質に支えられ恋をするのです。

恋をすると脳の中では恋愛ホルモンPEA(フェニルエチルアミン)増幅され体に影響していることがアンソニー・ウォルシュ博士研究で発表されています。

引用元:恋愛脳に分泌されるPEA | パートナーズ

そして、

ちなみに同じ相手に対してのPEAは最長3年で限りなく0になると言ったデータがあります。

引用元:恋愛脳に分泌されるPEA | パートナーズ

大体、恋愛の賞味期限は3年くらいなのです。いつまでもドキドキしていることはあり得ないのです。ですのでドキドキしている間に愛を育んでいく必要があるのです。

アダルトチルドレンの人は機能不全家庭で育ったことで「与えてもらう愛」を知らないから、「恋」から「愛」へと移行することが難しいのです。言い換えればずっと恋する乙女(少年)でいようとすることが多いのです。恋には賞味期限がある。だから愛へ移行していかないとその恋愛は失敗に終わるのです。

心理学三大巨頭の1人アドラーは人生には3つのタスクがあるという。1、仕事、2、交友、3、愛。そして一番難しいのが「愛」だと言っています。原点である機能不全家庭で「愛」をあまり与えてもらえなかった。つまり知らない。だから恋から愛に移行させる意味がわからないから恋愛が難しいのです。

アダルトチルドレンの人が恋愛を成功させるには

機能不全家庭で「愛」をあまり与えてもらえなかったから愛を知らない。待っていても愛を与えてくれる人が現れる可能性はとても低い。ではどうしたらいいか。知らないことを自分で知るしかないのです。自分で動き出して知っていくしかないのです。自分がしてほしかったことを自分にしてあげるのです。

自分で自分の問題点を改善し、自分で自分を育てて、自分で自分を好きになる。それが「自分を信じれること(自信)」に繋がるのです。自分を好きになって自信を持てるようになっていけば、あなたを好きになってあなたを信じる人も現れてくるのです。そうすれば恋愛も上手くいきやすくなるのです。

自分で自分の問題点を改善し、自分で自分を育てて、自分で自分を好きになる。これを行うプロセスの中で、アダルトチルドレンの人の苦しみの原因にもなっている認知の歪みが修正されていくのです。認知の歪みを修正し本当の自分を取り戻すことで恋愛は上手くいくようになります。

恋愛が上手くいかないのは本当の自分を生きてないからです。つまり他人の感情を自分のものだと信じて疑わない状態になっている部分があるので他人の感情で選ぶからうまくいかなくて当然なのです。本当の自分が選んだことなら楽しいし嬉しい。心から喜べる。そんな本当の自分を生きている2人が出会えば恋愛が成功しない理由のほうがないのです。

まずは、自分を回復させることから始めましょう。回復してきたら「親」との問題をクリアすることが大切です。恋愛が上手くいかないのは「親」との問題をクリアしていないことも関係があるのです。

以下の、米国NLP協会協会認定NLPマスタープラクティショナー恋愛セラピストの方のページから引用します。

そう、潜在意識の中で、父親を許せないことが原因となり、自分自身を許せない状態になり、
その心の拠り所として、自らダメンズを引き寄せ、恋愛関係を繰り返していたのです。

引用元:阿妻式恋愛眼力トレーニング 運命の人だけに出会う21日間

潜在意識(無意識)レベルの親との問題は思っている以上に大きな影響を出すのです。だから自分を回復させて、そして、親との問題をクリアする必要があるのです。

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】
機能不全家庭に育ったアダルトチルドレンの虐待のトラウマを解消できる方法【虐待根絶マニュアル】です。

こちらは、虐待専門カウンセラー岡田ユキさんという方が制作したマニュアルで、2898人以上の被虐体験者のトラウマを解消してきた方法です。

虐待を受けた人の心を本当の意味で深く理解できるのは、自分も虐待を受けた経験を持ち、そのトラウマを克服できた人だけです。

虐待専門カウンセラー岡田ユキさんは、虐待のトラウマを克服した専門カウンセラーです。

【虐待根絶マニュアル】の特徴
●なぜ虐待が起こるのか?虐待の実態が理解できます!
●自分を虐待してきた家族への対処法がわかります!
●「虐待」と「躾」の違いを知ることができます!
●恋愛、夫婦、親子、上司部下などすべての人間関係が改善します!
●岡田式AC判別法により、自分に合った治療法がわかります!
●セックス依存症、リストカットなどを克服することができます!
●「虐待の負の連鎖」を断ち切ることができます!
●自分自身への罪悪感が消えて、人生が好転します!

【サポート体制も万全】
ご購入された方は、虐待専門カウンセラー岡田ユキさんの個別のメールカウンセリングでのサポートを60日間回数無制限で受けることができます。

更に、対面カウンセリングをしてほしいと方は、通常20,000円いただいている対面でのカウンセリング(2時間)を 5,000円値引きの15,000円で受けることができます。

サポートも充実しています!

この記事は良かったですか?

0
(最終更新:2017年7月25日)

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 人を変えずに自分が変わる。そう結論をだして実行できたのはすごいと思います。

コメント投稿
お気軽に投稿していってください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)