アダルトチルドレン克服

アダルトチルドレンは機能不全家族の元で「感情的虐待」などを受け育ったことによって、成人しても内心的なトラウマを持つといった考え方

アダルトチルドレンと家族の関係とは主従関係。しつけと称して親は子供を自分の思い通りにコントロールしようとします。 小さな子供は生きていくために従うしかありません。

本当の自分を感じるためには?
「効果も実証された方法をお試し下さい」
アダルトチルドレンと家族の関係とは主従関係。しつけと称して親は子供を自分の思い通りにコントロールしようとします。 小さな子供は生きていくために従うしかありません。

アダルトチルドレンと家族との関係ってどんなものなのでしょう。
アダルトチルドレンの定義は、「機能不全家族の環境で育った大人達」とされており、家族として機能していない中で本来もらうべき愛情が十分にもらえずに育ち、楽しいはずの子供時代を子供らしく過ごすことができず心に深い傷を負っているのがアダルトチルドレンだと言われています。
アダルトチルドレンの置かれていた環境は、虐待のある家庭・溺愛し過ぎる家庭・親がいない時間が多い家庭・外面だけは良い家庭・親が子供を支配している家庭など様々ですが、共通して言えることは子供の尊厳を無視して親の都合の良いように扱おうとしていることではないでしょうか。

アダルトチルドレンと家族の関係とは一言で言い表すとしたら主従関係なのです。
しつけと称して親は子供を自分の思い通りにコントロールしようとします。
小さな子供は生きていくために従うしかありません。
小さな子供にとっての居場所は家庭です。その家庭の中で、子供は自分の居場所を失わないために必死で自分の役割を担おうとします。いつも親の顔色を伺いながら生きなければいけないのです。このような環境の中では心が苦しくなってしまうのは当たり前の反応です。しかし、機能不全家族はこの苦しみさえもないものとしています。心が苦しいと訴えても「どうでもいい」「苦しいなんて大げさだ」など軽視するのです。自分たちが原因だとは気がついてもいないのです。
心の苦しみを背負いながらアダルトチルドレンは生きづらさを感じながらも生きているのです。
不健全な親子関係を断ち切ることがアダルトチルドレンにとって必要なことなのです。負の連鎖に気づいて断ち切ることによって本当の自分と人生を取り戻していけるようになるのです。

アダルトチルドレンが負の連鎖を断ち切り生きづらさから回復するためのプログラムもあります。
26年間、アダルトチルドレンで苦しんだ男によるアダルトチルドレン専用・トラウマ除去プロ
グラム
すべての原因は「親」プロに頼む必要はゼロ。精神科医やセラピストも知らない、人間の原始的な心理に基づいた『ある方法』を5分間行うことで生きづらさをとり除き、アダルトチルドレンから回復する方法です。

【新教材】SHIP

【新教材】SHIP
あなたが人生に悩み、生きづらさを抱え、苦しむのは「本当の自分(内なる自分)」と繋がることが出来ていないからですよね。

そう、自分を信じることが出来ないからですよね。僕もそうでした。だからこそわかったのです。大切なことは「本当の自分(内なる自分)」と繋がって「本当の自信」を持てるようになることだということが。

アダルトチルドレンを克服するということは、まず回復して、その後に「本当の自分を取り戻す」ということなのです。

催眠療法を習得すれば「本当の自分(内なる自分)」と繋がることが出来ます。

催眠療法は、アメリカでは「医療」として「正式」に認められ「効果も実証」された方法です。

催眠療法は精神療法の一種で、英国医師会と米国医師会も有効な治療法として認めている確かなものです。更に、アメリカ心理学会や米国歯科医師会も催眠を有効な治療法として認めているのです。

【新教材】SHIPは、自己催眠を習得して「本当の自分(内なる自分)」と繋がり、理想の人生を送るための教材です。

続きを購読

コメント投稿
お気軽に投稿していってください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)