アダルトチルドレン克服

アダルトチルドレンは機能不全家族の元で「感情的虐待」などを受け育ったことによって、成人しても内心的なトラウマを持つといった考え方

スケープ・ゴートタイプのアダルトチルドレンの人は非行に走ったり犯罪者になることもある。

本当の自分を感じるためには?
「効果も実証された方法をお試し下さい」
スケープ・ゴートタイプのアダルトチルドレンの人は非行に走ったり犯罪者になることもある。

スケープ・ゴートタイプのアダルトチルドレンの人は、周りからの注目を集め、問題を起こしたり自虐的になったり自罰行為をしたり、非行に走ったり、犯罪者になったりする。そして自分を悪役にして身代わりとなっていきます。

機能不全家庭で機能不全な家族が未熟な問題を隠すための存在がスケープ・ゴートタイプとも言えます。簡単に言えば機能不全家族がスケープ・ゴートタイプの子供の所為にすることで安定を保っているということです。

家族みんなの問題を代わりに抱えて1人で背負うのがスケープ・ゴートタイプです。

スケープゴート(英: scapegoat)は、「身代わり」「生贄(いけにえ)」などの意味合いを持つ聖書由来の用語。「贖罪(しょくざい)の山羊」等と訳される。

引用元:スケープゴート – Wikipedia

未熟な者たちによって生贄(いけにえ)として捧げられている存在がスケープ・ゴートタイプなのです。このタイプはとても利用やれやすく、純粋で、時には命も投げ出すほどの覚悟を持っている場合もあります。そこを利用されてしまいやすいのです。

スケープ・ゴートタイプは承認欲求が強いので、克服しないまま大人になると犯罪者として利用されることもあります。

https://bright-ms.net/?p=4555

 

 

 

 

 

【新教材】SHIP

【新教材】SHIP
あなたが人生に悩み、生きづらさを抱え、苦しむのは「本当の自分(内なる自分)」と繋がることが出来ていないからですよね。

そう、自分を信じることが出来ないからですよね。僕もそうでした。だからこそわかったのです。大切なことは「本当の自分(内なる自分)」と繋がって「本当の自信」を持てるようになることだということが。

アダルトチルドレンを克服するということは、まず回復して、その後に「本当の自分を取り戻す」ということなのです。

催眠療法を習得すれば「本当の自分(内なる自分)」と繋がることが出来ます。

催眠療法は、アメリカでは「医療」として「正式」に認められ「効果も実証」された方法です。

催眠療法は精神療法の一種で、英国医師会と米国医師会も有効な治療法として認めている確かなものです。更に、アメリカ心理学会や米国歯科医師会も催眠を有効な治療法として認めているのです。

【新教材】SHIPは、自己催眠を習得して「本当の自分(内なる自分)」と繋がり、理想の人生を送るための教材です。

続きを購読

コメント投稿
お気軽に投稿していってください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)