アダルトチルドレンの人への接し方は!?

悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法は「知らないことを知る」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
→ 「サヨナラ・モンスター」 ←

アダルトチルドレンの人への接し方は!?

アダルトチルドレンの人への接し方について書きたいと思います。

アダルトチルドレンの人たちは機能不全家庭で育ったことで内心的なトラウマを抱えている人たちです。家庭が健全に機能していれば家庭の問題が原因でのトラウマを抱えることはありません。そして機能不全家庭で子供らしく親を無条件で信じたことで「認知の歪み」を抱えることになってしまったのです。

認知の歪み

 

子供は最初、無条件で親を信じる。親が子供に与える影響は1番と言ってもよいくらい大きいものです。そんな親が歪んだ考え方の癖を持っていると子供も似たような歪んだ考え方を持ったまま育ちます。そして原点に歪んだ考えがあるので歪んでいることに気づかないまま大人になると生きづらさを感じます。

機能不全家庭で身に付けた歪んだ考え方の癖によって社会生活も上手くいかない。恋愛も結婚も上手くいかない。そういった問題に繋がっていく場合もあるのです。ですので新しく「学習」し直す必要があるのです。その1つが「認知の歪みの修正」です。認知の歪みが修正されると上手くいくことが増えます。

アダルトチルドレンの人への接し方についてですが、まず「心の傷が深い」ので、何でもないようなことでも刺さってしまう言葉があるということを頭に入れておくと傷つけることが減ると思います。誰でも心の傷を抉るようなことを言われたら心が苦しくなる。アダルトチルドレンの人はそれが多いのです。

「優しさ」「思いやる気持ち」「温かい心」「理解したい気持ち」を持ってアダルトチルドレンの人へ接すると上手くいきやすいと思います。その上でお互いに学習の大切さや楽しさを共有していける関係になれたら素敵なことだと思います。機能不全家庭で誤った学習をしているので新しい学習が大切です。

 

 

 

 

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】
機能不全家庭に育ったアダルトチルドレンの虐待のトラウマを解消できる方法【虐待根絶マニュアル】です。

こちらは、虐待のトラウマを克服した専門カウンセラー岡田ユキさんという方が制作したマニュアルで、2898人以上の被虐体験者のトラウマを解消してきた方法です。

虐待を受けた人の心を本当の意味で深く理解できるのは、自分も虐待を受けた経験を持ち、そのトラウマを克服できた人だけです。

【虐待根絶マニュアル】の特徴
●なぜ虐待が起こるのか?虐待の実態が理解できます!
●自分を虐待してきた家族への対処法がわかります!
●「虐待」と「躾」の違いを知ることができます!
●恋愛、夫婦、親子、上司部下などすべての人間関係が改善します!
●岡田式AC判別法により、自分に合った治療法がわかります!
●セックス依存症、リストカットなどを克服することができます!
●「虐待の負の連鎖」を断ち切ることができます!
●自分自身への罪悪感が消えて、人生が好転します!

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)