アダルトチルドレンの接し方

今日はアダルトチルドレンの接し方と言う事でお話をしたいと思います。とは言っても皆さんそもそもアダルトチルドレンと言う言葉を知っていますか?先ずはこの事きちんと理解しないと接し方も分かりませんよね。
アダルトチルドレンと言うのは我々が普通に暮らしているこの社会の中で行きづらさを感じている人々の事を言います。具体的には人とのコミニュケーションがとりにくかったり、自分の意見があるのに、これを言ったら怒られてしまうのではないか?と、気にして言えなかったり、普通の人にとっては単なる注意で済む事が、過敏に感じてしまう為に全部自分が悪いんだと、自己嫌悪になってしまったりする症状の事です。
これらの症状は、世間で普通に暮らしている我々には理解は難しいと思います。また、この様な症状が出てしまうのは彼ら自身の生き方に問題があった訳ではなく、彼らが子供の時に親から受けた心のキズによって起こるべくしてなってしまった事ですので、絶対に彼らを責めてはいけないのです。
具体的にどの様な心のキズかと言いますと、一番酷いのは親の虐待です。これは精神的にも肉体的にも子供の将来を閉ざしてしまうとても卑劣な親の行為になります。後は両親が同時に怒ってしまいその後のフォローがなかったり、子供が何か意見を言ったものなら親の権力でねじ伏せてしまったりです。
これらの全てに共通しているのは親の愛情がない事と子供の主体性を育てていないと言う事です。ですのでこの様な家庭で育った方が大人になり社会に出るとどの様な人格になってしまうか想像が付きますよね。
ここまでの事で皆様にはアダルトチルドレンの症状と原因をご理解いただけた物と思い、次に接し方について書いて行こうと思います。くれぐれもアダルトチルドレンは病気ではありません。症状の事を指しますので当人を精神病の患者の様に扱ってはいけません。そして彼らはただでさえ人より劣っていると思ってしまっているので上から目線で接してもいけません。一番大事なのは表面に出さず、心の中で『彼らに社会て適応出来る人になってもらいたい。』と強く思う事です。もし、彼らからあなたに対して話し掛けてきた時は笑顔で穏やかな態度と口調で応対して下さい。話し掛けて来たと言う事はまだ症状的には良い方で、彼らが自己発信で意思表示をしていると言う事ですのて、それを酷く扱ったり彼らが受けてきた過去の辛い体験を思い出させてはいけません。皆さんがアダルトチルドレンの人と接する事によって人の暖かさ、そして自分の思った事は自由に表現しても良いんだ。と言う二つが通じたのであれば少しずつ社会に適応してゆき、本来人間として持ち合わせている主体性が出て来ると思います。最後になりますが、暖かく、穏やかに、そして当人の心を過去のトラウマから解き放ってあげるように接する事がアダルトチルドレンの皆様を幸せにしてあげる何よりのベストな方法となります。
26年間、アダルトチルドレンで苦しんだ男によるアダルトチルドレン専用・トラウマ除去プログラムすべての原因は「親」プロに頼む必要はゼロ。精神科医やセラピストも知らない、人間の原始的な心理に基づいた『ある方法』を5分間行うことで生きづらさをとり除き、アダルトチルドレンから回復する方法です。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法は「知らないことを知る」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!
心の苦しみを乗り越える最後の方法

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)