診断の役に立つアダルトチルドレンの特徴とは

アダルトチルドレンとはどういうものなのか、言葉は聞いたことがあっても詳しく知らないという人は多いと思います。ACと表すアダルトチルドレンとは、親がきちんと機能していない家族の中で育って成人した人のことで、幼少期に精神的ダメージを受けた苦しみを持っています。具体的には3つの意味合いが込められていて、まず1つがACOAです。これはアルコール依存症の親に育てられて大人になったという意味です。その他に、子供にとって緊張と不安がある家庭で育ち大人になったという意味のACOD、親に虐待されて育ち大人になったという意味のACOAPがあります。
このアダルトチルドレンというものは病名ではありませんが、様々な症状を引き起こしています。アルコール依存症や摂食障害、社会不安障害やうつ病などになったり、人格障害を引き起こしたりします。他にも自傷行為を繰り返すようになるなど、多くの辛い症状に関係します。
病気ではないので薬で治すことはできませんが、カウンセリングが回復に効果的とされています。幼少期のトラウマが原因の様々な症状は、無自覚のうちに自分を守るため引き起こされています。たとえば、親にひどく怒られる経験により、自分の感情を無理矢理押し殺すことで良い子を演じ、怒られないようにするようになるのです。それは無自覚に行われ、大人になっても抜け出せず大きなストレスになり、先に述べたような辛い症状を引き起こしてしまいます。
こういった症状から回復するためには、自分がアダルトチルドレンだと自覚することが必要です。アダルトチルドレンにはいくつも特徴があるので、まずは自分で診断してみましょう。
まず、過度に自己評価が低く自尊心が失われてしまうため、完璧主義になり、逆に何もできないという状態に陥ります。さらに自己愛が強いです。
そして、見捨てられる恐怖から、断ることが出来なくなり、他人の言いなりになります。
被害妄想に陥りやすいことが挙げられます。自己評価の低さから、相手の言動の裏にある悪意を読み取ろうとしてしまいます。
さらに、不安や怒りなどの負の感情を認めることが苦手で、感情表現が乏しくなり、心から楽しむこともできません。楽しくなくても楽しそうにし、自分の怒りにも気づかないふりをし、感情を押し殺してしまいます。
そして、他人に承認されることを強く望み、愛を求める相手に怒って暴力を振るったり、アルコールや煙草などの嗜癖に走ったりします。
さらに、親の期待に応えられていないと自覚すると自己処罰の感情に囚われて自傷行為をしたり、万引きで捕まろうとしたりします。
自分が自分でないように感じる離人感によって、誰にも理解してもらえないと考えてしまいますが、そんなことはありません。もし自分が当てはまるように感じたなら、カウンセリングを受けてみましょう。また、周りに診断に当てはまる人がいるのなら、カウンセリングを薦めてみると良いと思います。
26年間、アダルトチルドレンで苦しんだ男によるアダルトチルドレン専用・トラウマ除去プログラムすべての原因は「親」プロに頼む必要はゼロ。精神科医やセラピストも知らない、人間の原始的な心理に基づいた『ある方法』を5分間行うことで生きづらさをとり除き、アダルトチルドレンから回復する方法です。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法は「知らないことを知る」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!
心の苦しみを乗り越える最後の方法

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)