「自分を大切にする」ということは「責任を持って生きる」ということ

アダルトチルドレン改善マニュアル完全版
機能不全家族のルーツや謎まで踏み込んで作成された教材

「自分を大切にする」ということは「責任を持って生きる」ということでもあります。本当の自分を大切にしたいと思うようになってくると、自然と「責任を持ちたくなる」のです。責任というのは「正しく反応する能力」のことで、その正しい反応は悪い結果を減らし良い結果を生み出してくれるのです。

機能不全家庭で子供を虐待する親は、「無責任(1つ1ついい加減な反応をしている)」状態です。無責任というのは虐待と深い関係があります。逆に、責任をもって家庭を築いている親は家庭を良い環境にして家族を機能させています。1つ1つ、家族の幸せのためになる正しい反応をしているのです。

誰も頼れない人向け!
本当の自分の感情にも気づく
極度の緊張と恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
価格:19,800円(税込)

長い間、「恐怖」や「苦しみ」を抱えていたのですが、心の深い部分にある「まとまり」を紐解いたら、心に大きなプラスな変化が起こりました!

「まとまり」を紐解くために、まず、1つ1つ「書き出す」こと、そこから、この方法で潜在意識(無意識)レベルの「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました!

普通に書き出すことでは到底無理だった「恐怖」や「苦しみ」が大幅に減ったのは、この方法が「心の深い部分に働きかけることが出来る方法」だからでした。

90日間全額返金保証付き

6年間もの集大成ともいえる、
自分を救うための教材が完成!
(ツール付き!)

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)