アダルトチルドレンの人だからこそ気づけることがある…。本来のあなたを取り戻した時、あなたの本当の人生が待っているのだと思います。

悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法は「知らないことを知る」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
→ 「サヨナラ・モンスター」 ←

アダルトチルドレンの人だからこそ気づけることがある…。本来のあなたを取り戻した時、あなたの本当の人生が待っているのだと思います。

決して人より弱いからとか劣っているから内心的なトラウマを持つようになったというわけではありません。逆に強いからこそ生き延びてきたのだと私は思います。

引用元:アダルトチルドレンを生み出す機能不全家族!回復には理解!「幸せになる為に生きていいんだよ!」と自分で自分に言ってあげて下さい。

上記の言葉を掛けられたアダルトチルドレンの人の中には、最初は上記引用の言葉がどういう意味かわからない方もいるかもしれません。しかし、自分がアダルトチルドレンではないかという疑念を持ち始めた方にとっては、心救われる言葉となるのではないでしょうか。

アダルトチルドレンの特徴

アダルトチルドレンの特徴は数多くありますが、それらは子どもの頃の家族に自分を認めてもらいたいという気持ちに起因するものだと言えるでしょう。アダルトチルドレンの育ってきた家族は機能不全家族と呼ばれ、子どもを抑圧的支配的に養育する環境を作り出します。そうした環境で育ってきた場合、心の迷子であるアダルトチルドレンになりやすいのです。

例えば以下のような特徴を示します。

アダルトチルドレンは他人をたやすく信用できないために他人を試します。他人の作り出す、その場その場の微妙な空気を読み違えることを恐れるために、はいかいいえのハッキリした答えに安心します。他人の意志を読み違えれば、子どもにとって何らかの不都合が起こりうるからです。

他人から与えられるストレスから、自分の不安を紛らわせるために、スポーツや勉強、爪噛み、ぼうっとすることなどある1つの行為に没頭します。時にはそれが周囲の状況にそぐわない場合もあります。

他人から自分がどう思われているかということに囚われすぎて、自分で自分の心がわからなくなります。

上述の例示にある他人を、家族に置き換えて考えてみて下さい。

アダルトチルドレンの子ども時代は、家族にどう思われているか常に気にしていて、家族が子どもにハッキリとした意志表示をしないばかりか、それによって子どもを試しプレッシャーとストレスを与えているのです。その結果、自分の心をだまし、他人を信用できないアダルトチルドレンになってしまったのです。こうした方はその自信のなさから、自責の念に駆られることが多いようです。自分は欠陥人間である、と。

ここで冒頭の言葉に戻りますが、人と比べて弱く劣っているから生きづらいわけではありません。あなたの気づかない心の奥底にあるトラウマが、現在のあなたの弱さや劣等感を作り出しているのです。あなたの生きづらさの原因は、あなたが欠陥人間だからではありません。あなた自身には、何もおかしなところはないのですよ。

責めなくてもいいのです。むしろあなたは賞賛されるべきです。本来であれば、安心感に包まれた家族生活の中で健全な人間関係を学ぶはずだった子ども時代。あなたは、それとは真逆の、不安と不信うずまく家族生活の中で、手探りで自分なりの人間関係の作り方を見つけ出してきました。生きやすい技術を身につけることには失敗してしまったかもしれませんが、過酷な状況を生き抜いたサバイバーであることは疑いようもありません。機能不全家族のサバイバーであるあなたは、今前を向いて生きているだけで価値があるのです。

より良く生きるためにできること

さて、生きづらさをいくつも抱えたアダルトチルドレンであるあなたが、より良く生きるためにこれから何をすべきなのでしょうか。それは生きづらさを生む性格を変えていくことです。全てのアダルトチルドレンがそうだとは言い切れませんが、アダルトチルドレンの子どももアダルトチルドレンに育てられることにより、生きづらさを抱えた大人に育ってしまう傾向があります。あなたの子どもまで生きづらさに悩むなんて、かわいそうですよね。

でも安心なさって下さい。アダルトチルドレンは克服していくことができます。とはいっても病気ではなく、トラウマから身についてしまった性格を持つのがアダルトチルドレンですから、薬を飲んだり、手術をしたりする治療はありません。

あなたの過去を見つめ直した上で、生きづらさを生む歪んだ考えグセを矯正していくのです。

そのための第一歩が、生きづらさを感じる自分を責めるのをやめることです。生きづらさの根本的原因は機能不全家族にあったと認めることです。辛い作業になると思いますが、子ども時代の家族とのエピソードを思い出していきましょう。気持ちがたかぶることもあるでしょうが、客観的にあなたの子ども時代や現在のあなた、あなたの家族について見られるようになります。

そして機能不全家族に奪われていたあなたの主体性を取り戻し、あなた自身の心を、意志を取り戻すのです。他人の顔色を伺って自分の心を偽らないで下さい。あなたのしたいことや気持ちを大事にして生きていいのです。

しかしそうは言っても、アダルトチルドレンの克服には道しるべも必要ですよね。子ども時代から作り上げてきた自分の見直しですから、変えていくのには長い長い時間が必要になります。

道しるべとして、専門家であるカウンセラーの手を借りるのも良いと思います。西尾和美さんという心理学者がいて、アダルトチルドレンについての著作を何冊も出版されています。アダルトチルドレンの治療経験も豊富なので、信頼のおける方ですよね。ワークショップなども開かれていますが、なかなか参加しづらいものです。

そんな時に、西尾和美さんの「アダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット」というCDとワークのセットがあります。自分の心の傷を見つめ直し癒していく過程を、ご自宅で、専門家西尾和美さんの手を借りて行えます。一聴の価値があるのではないでしょうか。きっとあなたの心の道しるべ、心の一助としてお役に立つことでしょう。

アダルトチルドレンの人だからこそ気づけることがあるでしょう。その気づいたことが勇気と合わさってあなた自身を取り戻したとき、あなたの本当の人生が待っているのだと思います。

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】
機能不全家庭に育ったアダルトチルドレンの虐待のトラウマを解消できる方法【虐待根絶マニュアル】です。

こちらは、虐待のトラウマを克服した専門カウンセラー岡田ユキさんという方が制作したマニュアルで、2898人以上の被虐体験者のトラウマを解消してきた方法です。

虐待を受けた人の心を本当の意味で深く理解できるのは、自分も虐待を受けた経験を持ち、そのトラウマを克服できた人だけです。

【虐待根絶マニュアル】の特徴
●なぜ虐待が起こるのか?虐待の実態が理解できます!
●自分を虐待してきた家族への対処法がわかります!
●「虐待」と「躾」の違いを知ることができます!
●恋愛、夫婦、親子、上司部下などすべての人間関係が改善します!
●岡田式AC判別法により、自分に合った治療法がわかります!
●セックス依存症、リストカットなどを克服することができます!
●「虐待の負の連鎖」を断ち切ることができます!
●自分自身への罪悪感が消えて、人生が好転します!

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)