アダルトチルドレン克服

アダルトチルドレンは機能不全家族の元で「感情的虐待」などを受け育ったことによって、成人しても内心的なトラウマを持つといった考え方

スケープ・ゴートタイプのアダルトチルドレンの人は非行に走ったり犯罪者になることもある。

コンビニで意識を失いそうな極度のあがり症が軽減した方法!あがり症のメカニズム!
あがり症の克服には「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」が重要!
スケープ・ゴートタイプのアダルトチルドレンの人は非行に走ったり犯罪者になることもある。

スケープ・ゴートタイプのアダルトチルドレンの人は、周りからの注目を集め、問題を起こしたり自虐的になったり自罰行為をしたり、非行に走ったり、犯罪者になったりする。そして自分を悪役にして身代わりとなっていきます。

機能不全家庭で機能不全な家族が未熟な問題を隠すための存在がスケープ・ゴートタイプとも言えます。簡単に言えば機能不全家族がスケープ・ゴートタイプの子供の所為にすることで安定を保っているということです。

家族みんなの問題を代わりに抱えて1人で背負うのがスケープ・ゴートタイプです。

スケープゴート(英: scapegoat)は、「身代わり」「生贄(いけにえ)」などの意味合いを持つ聖書由来の用語。「贖罪(しょくざい)の山羊」等と訳される。

引用元:スケープゴート – Wikipedia

未熟な者たちによって生贄(いけにえ)として捧げられている存在がスケープ・ゴートタイプなのです。このタイプはとても利用やれやすく、純粋で、時には命も投げ出すほどの覚悟を持っている場合もあります。そこを利用されてしまいやすいのです。

スケープ・ゴートタイプは承認欲求が強いので、克服しないまま大人になると犯罪者として利用されることもあります。

アダルトチルドレンのスケープゴート(身代り役)タイプの人は、もう犠牲になる必要はありません。自分を大切にしてあげてください。

 

 

 

 

 

自分を「回復」させて「改善」しよう
みんなが選んだ人気の自己学習教材
自分で自分を救うための教材一覧

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットです。アダルトチルドレンの心の傷の癒しに取り組んでいきましょう。アダルトチルドレンの心の痛みは弱さと否定されることもありますが、そうではありません。自分を否定しなくても良いのです。あなたが「自分の親」になり、自分を回復させてあげてください。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ
こちらのマニュアルでは自分の感情を上手く表現できないことから生み出される負のループを一からやり直す作業をします。本来の自分の思考と感情をありのまま感じて「他人軸の人生」から「自分軸の人生」に変えたい方は是非、お試し下さい。

続きを購読

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)