アダルトチルドレン克服

アダルトチルドレンは機能不全家族の元で「感情的虐待」などを受け育ったことによって、成人しても内心的なトラウマを持つといった考え方

マッサージが気持ちよくて癒されるのも、そこにしっかりとした「理(物事の道筋)」があるからなんです。 だから「理解」=「癒し」なのです。アダルトチルドレン空の回復には理解力が必要です!

コンビニで意識を失いそうな極度のあがり症が軽減した方法!あがり症のメカニズム!
あがり症の克服には「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」が重要!
マッサージが気持ちよくて癒されるのも、そこにしっかりとした「理(物事の道筋)」があるからなんです。 だから「理解」=「癒し」なのです。アダルトチルドレン空の回復には理解力が必要です!

アダルトチルドレンの人は、機能不全家庭での生活環境の中で育つことで、本人が成人してもからも自分自身の人生に対しての悲壮感や絶望感、傷などを抱えたままの状態です。感情の虐待をされてきていることも原因の1つです。

感情の虐待というのは、

見下したり軽蔑したり、怒鳴ったり、無視したり、必要な事を教えずに馬鹿にしたり、怒鳴りはしなくても視線などの非言語的メッセージで嫌なものを送る、悪い噂を流したり、嘘を広めたり、事実に嘘を混ぜてイメージ操作したり、人前で嘲笑したり、集団でイメージを低下させるようなことをしたりなど

引用元:アダルトチルドレンの克服・回復!感情の虐待によるネガティブ思考のクセを刷り込まれてトラウマになっています!自分が自分の親になる! | 幸せの種「気づき」

こういうことです。

これらは「機能不全家庭」を形成している「機能不全家族」だからこそ起こることなのです。言い換えると「異常」なことです。家族とは一体何なのか。

「夫婦関係が中心で基礎として、親子、兄弟、近親者の集団で、社会貢献、福祉(幸せ、豊かさ)を追及する目的を共有した機能集団」

引用元:幸せの種「気づき」

こちらが家族の定義です。このように機能しているもの、それが家族です。逆にこれらが機能していない家族が機能不全家族です。機能不全家族はこれと逆になっていることが多いのです。そして、家族内で感情の虐待を行い、それを正当化している異常な価値観を共有している家族。それが機能不全家族です。

そんな家族の中にいると、感情の虐待などを受けて、本当の自分が何なのかわからなくなります。僕も本当の自分がずっとわかりませんでした。そこから気づいて、離れて、回復をしていくには時間がかかります。回復の為には学習が必要になります。

どうして回復に学習が必要なのかというと、癒しの根本は理解だからです。理を持って解くから癒されるのです。

マッサージが気持ちよくて癒されるのも、そこにしっかりとした「理(物事の道筋)」があるからなんです。理がなければめちゃくちゃ、適当ですから気持ちいいマッサージにはなりません。理を持って解かれるから癒されるのです。それは心も同じです。

そして理解力を上げるということは、癒し力を上げるということなのです。だから理解力をあげるために学習が必要なのです。これは間違いありません。

自分で自分を育てて、理解力を上げて、自己理解を深めて自分を癒す。そして本当の自分の感情を取り戻していくのです。

自分を「回復」させて「改善」しよう
みんなが選んだ人気の自己学習教材
自分で自分を救うための教材一覧

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットです。アダルトチルドレンの心の傷の癒しに取り組んでいきましょう。アダルトチルドレンの心の痛みは弱さと否定されることもありますが、そうではありません。自分を否定しなくても良いのです。あなたが「自分の親」になり、自分を回復させてあげてください。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ
こちらのマニュアルでは自分の感情を上手く表現できないことから生み出される負のループを一からやり直す作業をします。本来の自分の思考と感情をありのまま感じて「他人軸の人生」から「自分軸の人生」に変えたい方は是非、お試し下さい。

続きを購読

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)