アダルトチルドレン克服

アダルトチルドレンは機能不全家族の元で「感情的虐待」などを受け育ったことによって、成人しても内心的なトラウマを持つといった考え方

アダルトチルドレンを回復するために、もっとも大切な事を教えてくれるキッド

コンビニで意識を失いそうな極度のあがり症が軽減した方法!あがり症のメカニズム!
あがり症の克服には「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」が重要!

「理解して回復する為に必要な能力や技術を自らが学ぶことが大切」

引用元:アダルトチルドレンを生み出す機能不全家族!回復には理解!「幸せになる為に生きていいんだよ!」と自分で自分に言ってあげて下さい。

アダルトチルドレンとは、親元で不幸な体験をしたためにそれがトラウマとなり、成人しても上手くその事が忘れられない大人の事です。不幸な事とは、体罰や暴力、虐待などです。アダルトチルドレンは、病気ではありません。アダルトチルドレンかどうかは本人が感じる事であり、医学ではどうする事もできないのです。しかし、アダルトチルドレンから発生したうつ病などの精神障害は、医学で治療していく事ができます。つまりアダルトチルドレンは曖昧なもので、アダルトチルドレンというだけでは病院に通う事が難しい状況です。ではどうすればアダルトチルドレンを克服できるのか見ていきます。

【アダルトチルドレンは日本でどういう歴史がある?】
日本でアダルトチルドレンというのが認識されるようになったのは、西野和美さんというアメリカで活躍する臨床心理士がきっかけです。彼女がアメリカでアダルトチルドレンを研究する学者を日本に連れてきたところから始まります。彼女はアメリカの研究者と共にワークショップをしました。いわば、彼女がアダルトチルドレンの先駆けと言えます。そして西尾さんがアダルトチルドレンを克服するセミナーなどを開催し、アダルトチルドレンと真剣に向き合うようになりました。

【アダルトチルドレンは連鎖する。】
もしアダルトチルドレンを放っておいたらどうなるのでしょうか?放っておくと、もしかしたら取り返しがつかない事になるかもしれません。
なぜなら、アダルトチルドレンの特徴として暴力を振るうというものがあるからです。子供は、親を見て育っています。虐待されて育つと、それが頭に刷り込まれてしまい、次第に自分の子供に暴力を振るうようになるかもしれません。また、自分を育てた親が悪いといって親に暴力を振るうようになるかもしれません。
さらに、感情表現が苦手だとコミュニケーション能力が乏しくなり、社会に取り残されるかもしれません。そして次第にうつ病になったり、引きこもりになったりします。
また、感情を上手くコントロールできなくてパニックに陥るかもしれません。
こうやって大人になっても心に障害があると、それは自分の子供へと連鎖したり、アダルトチルドレンが原因で精神の病にかかったりします。だからアダルトチルドレンは治すべきなのです。
【アダルトチルドレンを治すマニュアル?】
ではアダルトチルドをどうやって治していけば良いのでしょうか。アダルトチルドレンは医療では解決する事が難しいと最初に書きましたよね。アダルトチルドレンはその人の状態なので、病気ではないのです。そのため、アダルトチルドレンを治そうにも術がありません。頼るのは、カウンセラーであったり自己啓発だったりと自分なりに道を切り開いていかなければいけないのです。
だけども、そんな険しい道にアダルトチルドレンを克服するためのマニュアルがあります。それが西尾和美さんの「癒しと回復のセルフスタディキット」です。「セルフ」とあるように、教材にのっとって自分で道を開いていきます。
「ん?西尾和美さんって‥。」と気づいたでしょうか。そう、日本にアダルトチルドレンという言葉を定着させた方です。アダルトチルドレンの先駆者がかかげるマニュアルなのです。
【マニュアルにはどんな事が書いてあるのか。】
ではマニュアルにはどんな事が書いてあるのでしょうか。それは、一言で言えば引用文のような事です。アダルトチルドレンに対して全てを受け入れます。癒しを与えて、心を解きほぐしていきます。今までの環境や考え方は違っていたんだと理解させて、道を修正してあげます。ただそれだけではありますが、それができないのから臨床心理士がいるのです。体に刻まれたトラウマや考え方は、なかなか修正できません。しかし西尾さんは、誰もが幸せになるために生まれてきたと言います。今までの自分を理解し、癒す事でアダルトチルドレンを克服するマニュアルが書いてあるのです。
【なぜこのキッドが生まれたのか。】
西尾和美さんのマニュアルがあるというのが分かったところで、なぜアダルトチルドレンのキッドが生まれたのか?そんな疑問を持ちませんか?その理由は、西尾さんご自身にありました。
西尾さんご自身も、アダルトチルドレンで悩んでいたのです。彼女のお父様から虐待を受けていたそうです。それがきっかけで、大人になっても男性が怖くなるという事がありました。しかし今は克服し、たくさんいるアダルトチルドレンを臨床心理士として救おうとしています。しかし彼女のベースはアメリカで、日本にはあまり帰国しません。これからアダルトチルドレンに関してのワークショップをアメリカでやるのもあり、日本での活動はなくなってしまいます。しかし今でも苦しんでいるアダルトチルドレンを放っておけないという理由から、このキッドをリリースしました。だから彼女が今まで研究したものがぎっしりと入っているキッドです。アダルトチルドレンを救うためにはなにが大事なのか、一番大切な事を教えてくれるキッドです。そして、克服するためのプログラムが書いてあるキッドです。
「人は幸せになるために生まれてきた。」そんな言葉を口にしたら、なにかの歌詩みたいですよね。だけど、アダルトチルドレンにとっては一番待ち望んでいた言葉です。「幸せになっていいんだよ。」「ちゃんと分かってるよ。」と理解してくれて回復へと向かうのがこのキッドです。

自分を「回復」させて「改善」しよう
みんなが選んだ人気の自己学習教材
自分で自分を救うための教材一覧

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットです。アダルトチルドレンの心の傷の癒しに取り組んでいきましょう。アダルトチルドレンの心の痛みは弱さと否定されることもありますが、そうではありません。自分を否定しなくても良いのです。あなたが「自分の親」になり、自分を回復させてあげてください。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ
こちらのマニュアルでは自分の感情を上手く表現できないことから生み出される負のループを一からやり直す作業をします。本来の自分の思考と感情をありのまま感じて「他人軸の人生」から「自分軸の人生」に変えたい方は是非、お試し下さい。

続きを購読

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)