アダルトチルドレン克服

アダルトチルドレンは機能不全家族の元で「感情的虐待」などを受け育ったことによって、成人しても内心的なトラウマを持つといった考え方

アダルトチルドレンの人は認知の歪みが多くて冷静さを失うと自分を客観視出来なくなり自分の世界に入り込んでしまいやすい。アダルトチルドレンを克服するということは「認知の歪み」を修正するということなのです。

コンビニで意識を失いそうな極度のあがり症が軽減した方法!あがり症のメカニズム!
あがり症の克服には「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」が重要!
アダルトチルドレンの人は認知の歪みが多くて冷静さを失うと自分を客観視出来なくなり自分の世界に入り込んでしまいやすい。アダルトチルドレンを克服するということは「認知の歪み」を修正するということなのです。

アダルトチルドレンの人は認知の歪みが多くて冷静さを失うと自分を客観視出来なくなり自分の世界に入り込んでしまいやすい。まずは客観的に自分という人間を知ることで少しずつ改善することができます。

アダルトチルドレンの人は機能不全家庭で育った人です。機能不全家庭はその名の通りで家庭として家族として機能が不全だということ。そんな機能不全な家族に囲まれた家庭で育てばよほど恵まれない限り歪んだ考え方の癖が出来てしまいやすいものです。その歪んだ考え方を「認知の歪み」と言います。

つまり、子供らしく親を無条件に信じてきたことで歪んだ考え方の癖が出来てしまい、それが生きづらさの原因になっているということです。なので、アダルトチルドレンを克服するということは「認知の歪み」を修正するということなのです。

認知の歪み

 

「認知の歪み」を修正するには、まず認知の歪みには10パターンあるのだということを知ってください。パターンを知っていれば自分の歪んだ認知に気が付きやすくなります。

自分を「回復」させて「改善」しよう
みんなが選んだ人気の自己学習教材
自分で自分を救うための教材一覧

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットです。アダルトチルドレンの心の傷の癒しに取り組んでいきましょう。アダルトチルドレンの心の痛みは弱さと否定されることもありますが、そうではありません。自分を否定しなくても良いのです。あなたが「自分の親」になり、自分を回復させてあげてください。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ
こちらのマニュアルでは自分の感情を上手く表現できないことから生み出される負のループを一からやり直す作業をします。本来の自分の思考と感情をありのまま感じて「他人軸の人生」から「自分軸の人生」に変えたい方は是非、お試し下さい。

続きを購読

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)