アダルトチルドレン克服

アダルトチルドレンは機能不全家族の元で「感情的虐待」などを受け育ったことによって、成人しても内心的なトラウマを持つといった考え方

「アダルトチルドレン相談」アダルトチルドレンで生きていくのはとても辛いものです。機能不全家庭で育ち、歪んだ価値観を背負うことが普通だった環境で、家族を信じて生きてきたら、それが自分にとっても社会人としてもマイナスになることばかり。

コンビニで意識を失いそうな極度のあがり症が軽減した方法!あがり症のメカニズム!
あがり症の克服には「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」が重要!

アダルトチルドレンで生きていくのはとても辛いものです。機能不全家庭で育ち、歪んだ価値観を背負うことが普通だった環境で、家族を信じて生きてきたら、それが自分にとっても社会人としてもマイナスになることばかり。

そして道を間違っていたと気づいた頃には、自分はナメられ体質になっているものです。そして悩んで苦しんで自分はアダルトチルドレンだったと気づくこともあります。

何故、アダルトチルドレンの人はナメられ体質になるのか?それは機能不全家庭では支配的な家庭が多いので、支配的な中、ナメられ体質、つまり弱い人間になることを良しとされた歪んだ価値観の中生きてきたから、生き延びるためにナメられ体質に成ろうと思ったわけではないけど、生き延びるために結果として選んできたことがナメられ体質になることに繋がっていた…。という場合もあります。
そして自分がアダルトチルドレンだと自覚しだすと、誰かに相談したいと思うようになると思います。インターネットではアダルトチルドレン関連のサイトが沢山、存在しますし、相談できるところもあります。

メール、電話、対面カウンセリング、チャット、スカイプ、色々あります。どれが正解ということはありませんが、自分に合った相談方法を見つけることが大事です。

文章にしてまとめてみると、自分がアダルトチルドレンの何で苦しんでいるか分かったり理解が深まったりします。いきさつを文章にすれば過去をふり返ってみる良い機会なんです。アダルトチルドレンは過去への執着から生まれるからです。そして執着もまた正しいことであり成長のチャンスなのです。

理解が深まり癒されていくと、執着も自然に消えていきます。

「理解が深まる」ことで「癒されていく」ので、大事なことは理解を深めていくことなんです。相談をするというのは、そのために支えてサポートしてくれる人を探すのであって、消してあなたの苦しみを代わってもらったり、代わりに解決してもらうことではないのです。

自分の心の問題は自分で解決するしかないのです。

 

自分を「回復」させて「改善」しよう
みんなが選んだ人気の自己学習教材
自分で自分を救うための教材一覧

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットです。アダルトチルドレンの心の傷の癒しに取り組んでいきましょう。アダルトチルドレンの心の痛みは弱さと否定されることもありますが、そうではありません。自分を否定しなくても良いのです。あなたが「自分の親」になり、自分を回復させてあげてください。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ
こちらのマニュアルでは自分の感情を上手く表現できないことから生み出される負のループを一からやり直す作業をします。本来の自分の思考と感情をありのまま感じて「他人軸の人生」から「自分軸の人生」に変えたい方は是非、お試し下さい。

続きを購読

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)